地道に密教修行

天台寺門宗の祈祷寺院にて密教の修行しております「亮和(りょうな)」と申します。修行、信仰を通じて感じたことなどを綴っていきます。※過去(本格的な修行前)に「地道に観音信仰」というブログを運営しておりました。どうぞ気楽にコメントいただけると嬉しいです!

ご本尊と守護神

 私を含めた一門のお弟子さんは、みなそれぞれ「ご本尊」が違います。

 実際に同期の兄弟弟子を見渡してもことごとく全員違ったご尊像です。

 曰く、准胝仏母(私)、地蔵菩薩如意輪観音勢至菩薩、十一面観音菩薩……

 また一門上座のご住職のお寺でもそれぞれご本尊が違います。

 これは、すべてのお弟子さんが在家出身なので、もともとのお寺のご本尊に縛られていないということもあると思いますが、それとは別に師が幅広いご尊格の御祈祷を全てカバーしているということが大きいと思います。

 普通「私はこのご尊格を拝みたい」なんて我儘いっても、全てそれが叶うとは限らないと思われます。そう言った意味で私の准胝仏母もどちらかと言うと珍しいご尊格なので、その一番好きなご尊格をご本尊にできるのはこの上なく幸運なことだと感じています。

 

 さて、ご本尊とは別に行者の場合「守護神」という存在がいると思います。そのお話を少し。私の場合はまだ一方的に「守護神になってほしい」と口説いている最中ですが……

 守護神は「天部尊」ということになると思いますが、私が口説いているご尊格は、「焔摩天」と、そのご眷属でもある「荼枳尼天」です。どちらも「死」を連想させるご尊格ですが、おそらく私の今後の信仰でもそれが意味を持つのだと思っています!?

 「焔摩天」のお像は、以前のブログ(信者時代)でも記事にしましたが、師匠から「まだ早い」と一旦、撥遣(魂抜)してもらい箱にしまっておりました。

 この「焔摩天」はその後晴れて開眼いただき今ではうちのご本堂の中央に鎮座されております(70cm以上ある大きなお像です)。

f:id:spincast:20200728115248j:plain

写真の通り、閻魔大王ではなく菩薩形の柔和な「焔摩天」です。

f:id:spincast:20200728120127j:plain

 いつかはこの「焔摩天」についても詳しい解説をしたいと思っております(^^)

 

記事が参考になったら

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村