准胝院のブログ

八王子市で准胝仏母を本尊とする祈祷道場「准胝院」のブログです。リンク 准胝仏母祈願道場「准胝院」について https://ryona.hatenadiary.jp/entry/2021/11/01/0636 ※天台寺門宗教師 亮和

輪廻と永劫回帰

 前回に引き続きYotubeの「お気に入りチャンネル」の紹介です。

「アバタロー」チャンネルです。

www.youtube.com

 洋の東西を問わずいろんな偉人や、その著書をインスタントにとても分かりやすく解説してくれるのでお勧めです。

 特に仏教徒だと、どうやっても本を読んでまで勉強する気のおきないジャンルでも動画でサクッと学べるので「普段触れないジャンル」を手短に学習するのに重宝です。

 ということで今日はその「アバタローチャンネル」の中から「あえて」自分ではなかなか勉強しないであろう「ニーチェ」の動画をリンクに貼っておきます(おそらくここの読者の多くも同じだと思うので!?)

 youtu.be

 
 なぜ「ニーチェ」の動画をはったのかは「仏教の輪廻」を「実感」するための方便としてニーチェのいう「永劫回帰」を知っておいてもいいかも?と思ったからです。

 だからといって、ここで仏教の輪廻とニーチェ永劫回帰が「どう違う」なんて議論をするつもりはまったくありません。そもそも全然違うしね(笑)

f:id:spincast:20201203170325p:plain

 それでも、この動画を見て「なるほど」と思ったのが、ニーチェはこの「永劫回帰」があるとかないとかという事には実はさして関心はなくて、「永劫回帰があると仮定するするならあたなの行動はどう変わりますか?」と問いかけてくるところです。

「ほう、そう来たか」

 と私はニヤリとしてしまいました(笑)

 だからニーチェは「永劫回帰」という「考え方」を受け入れることでその人の「行動(といよりは選択)」が変わるならその考えを積極的に受け入れてしまったほうが幸せだ、ということを訴えてきます。

 そうなってくれば、ここであえて「ニーチェ」を持ち出さなくても、我々の周りに目を移せば「神仏」を信じると人と信じない人では、場面、場面での「行動」が大いに変わってくることとも符合します。

 ……と言うことで今回の学びは、仏教徒なら「永劫回帰」ではなく「輪廻」という思想を「具体的にリアルに想像して」それを「積極的に受け入れる」ならば自分の行動がどう変わっていくか?またどう行動すべきか?そんな当たり前のことを今一度振り返るのもいいのでは?という提案です。

 今回は、この動画見てそんなことを思いました。

 

記事が参考になったら

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村