地道に密教修行

天台寺門宗の祈祷寺院にて密教の修行しております「亮和(りょうな)」と申します。修行、信仰を通じて感じたことなどを綴っていきます。※過去(本格的な修行前)に「地道に観音信仰」というブログを運営しておりました。どうぞ気楽にコメントいただけると嬉しいです!

龍の励まし

 よく「祈願の最中」のロウソクが異様な形になることは割と聞く話である。一番よく見るパターンとしては「龍」や「蛇」の形が多いと思う。

 物理的な現象として、理由としてはもちろん科学的に説明はいくらでもできるだろうが、私の中ではそれに宗教的な「意味」を持たせることに意義があると思っている。

 私は毎日行をしているが、そのようにろうそくの形が変わることはそんなに経験しない。なかには「そんなのしょっちゅうで珍しくもない」という人もいるだろう。

 そんな「めったにない」ことが、つい数日前に起こった。

 私はその「タイミング」に「これは!」と思うに、十分なタイミングだった。

 先日伝受頂いた祈祷法の加行二十一座は先週に終わった。そして、そのまま「願目」を決めて化他の祈願に切り替えた。私としては初めての「化他行」ということになった。その「化他」を始めた日にそれが起きた。

f:id:spincast:20210329213241j:plain

f:id:spincast:20210329213257j:plain

見ての通り「コブラ」のようですね。「ナーガ」ですから「龍」でもありますね。

f:id:spincast:20210329213332p:plain

 このロウソクを見て「おや?以前にお会いしてますよね?」ということに驚いた。

 そうだった。

 護摩の加行中にもお出ましになりました。

 その時の写真です。

f:id:spincast:20210329213533j:plain

 同じ形してます。

 きっとあの時のお方だと思った。

 護摩の加行の時は、師僧から「ダメだし」されまくって、凹んでいるところにまるで「励ます」ようにこのロウソクが出現しました。

 今回は最初の「化他行」おいて「大丈夫!自信持て」とでもいうかのように出現した。

「思い込み」だって?

 そうですよ。思い込みです。でも私とってはとても大切な思い込みです。

 何気ないタイミングではない「ここぞ」というタイミングだったということに意味があると思いました。

 

 記事が参考になったら

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村