地道に密教修行

天台寺門宗の祈祷寺院にて密教の修行しております「亮和(りょうな)」と申します。修行、信仰を通じて感じたことなどを綴っていきます。※過去(本格的な修行前)に「地道に観音信仰」というブログを運営しておりました。どうぞ気楽にコメントいただけると嬉しいです!

一日一回だけ

 昔、武術の技を習得するためには、一日何回の反復練習が必要なのかよく考えた。当時、結局結論は出ずに「なるべく数多く繰り返すことが肝要だ」という大雑把な理解でいた。

 皆さんも何かを習得するためには悩まれた事あるのではないでしょうか?スポーツ、習い事、語学、etc……
 私は元来「多趣味」なので何かを始めてはすぐ飽きてしまうという悪癖がある。「面倒になってくる」「上達が目に見えない」等が継続しない理由でしょうか。
f:id:spincast:20210702145856j:plain
 そんな私も、最近になって全く別の考えをするようになってから少しづつその「悪癖」が改善されつつある。それがタイトルにある「一日一回でいいじゃないか?」というアイデア。  
 「え?一回だけ?そんな楽でいいの?」と思われるだろうか?
 ただ、これには重要な条件がある(と、私は思っている)。
 それは「毎日欠かさない」ということと「継続し続ける」ということ。
「継続」がとても重要なのわかっていても、いかにそれが難しいかは私が今更言うまでもないが、その継続を可能ならしめる最大のコツが「一回だけやる」だ。

 一日一回なら、例えば武術の「蹴り」なら数秒で終わる動作ゆえ時間的に「できない」は、絶対に言い訳にはならない。実際、どんなに忙しくても、どんなに疲れていても「今日だけはやらず、明日またやろう」の言い訳を回避しくれる。
 継続が途切れる最大の原因は何だかんだ「理由」をつけて「今日だけは休もう」とやってしまう事。どんな理由であれ「今日だけは」とやってしまうと、次もなんだかんだ「理由」をつけて休むのが人間の弱さです。だからいかなる理由があれ「休む」理由を排除する。そのための最大の工夫が「一回だけ」。
 私はこのおかげでいろんな事が継続できるようになった。「一回だけ」なので成長は遅々としているが、ポイントは「それでも必ず成長している」ということ。

 と、言う事で……さあ、皆様と今から「一回だけ」何かをはじめて見てはいかがでしょう?

記事が参考になったら

クリック↓お願いします!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ
にほんブログ村