准胝院のブログ

八王子市で准胝仏母を本尊とする祈祷道場「准胝院」のブログです。リンク 准胝仏母祈願道場「准胝院」について https://ryona.hatenadiary.jp/entry/2021/11/01/0636 ※天台寺門宗教師 亮和

敬愛の祈願がなぜ叶ったのか?

敬愛の祈祷というのはある「難しさ」がある聞く。 それは「相手がいる」ということ。 祈願のご依頼をされる方は、敬愛を希望する双方であることよりも、一方であることがほとんど。 だとすれば「一方聞いて、沙汰するな」じゃないのか?という批判があったと…

いちばんの甘えん坊 ~過酷な過去を乗り越えた時~

先日は全国的に記録的な寒波を記録して、八王子市も最低気温が-5℃を下回る日もあった。そんな冷え込みを感じる夜になると、時折見かけていた近所の野良猫が思い出され、「この寒さにどうやって耐えているのだろう?」と余計な心配が頭をもたげる。 かつては…

星祭は明日(1/29)で一旦 〆ます。

星祭は、来週に開白致しますので明日1月29日で一旦締め切らせていただきます。 ※申し込みが間に合わなかった方は別途相談ください。 また、(内符に入れる)九曜星の御姿が欲しいという方が複数いらしたので、星祭をお申込みいただいた方で「祭壇にお祀りし…

九曜星 全解説リンクページ

九曜星の解説が全て終わりましたので、目次代わりに全てのリンクを貼ります。 ※2023年度版です ryona.hatenadiary.jp ryona.hatenadiary.jp ryona.hatenadiary.jp ryona.hatenadiary.jp ryona.hatenadiary.jp ryona.hatenadiary.jp ryona.hatenadiary.jp ryo…

木曜星 星解説 ~良い種が実れば~

九曜星シリーズ、ついにラストの「木曜星」。なんとかやり切りました。 これで全ての内符が完成しました。 さて、最後の木曜星は日曜星同様に「大吉星」です。 「木」がなぜ「大吉」なのか? イメージとしては小さな小さな「種」だったものが「大きな木に育…

月曜星 星解説 ~月は明るく満ち欠ける~

九曜星の星解説シリーズも残すところあと二星。今回は月曜星。 月と言えば、夜輝く星としては最大の「明るさ」ですから、日曜星の「太陽」同様に吉星です。運気の流れ的には「火曜星」「計都星」と辛く暗い年がようやく「明ける」」という年になります。つま…

計都星 星解説 ~彗星の如く凶が「尾を引く」~

計都星は『彗星』です。天文学的にその正体が判明するまで、「天で尾を引く」『彗星』は洋の東西を問わず「恐怖の的」だったことは多くの方がご存知の通りです。 そんな彗星だから計都星としてもポジティブな星になろうはずがないのはご想像の通り。 「凶」…

非暴力 ~暴力はダメにゃ!~

『東京都交通局』のキャンペーンで、このポスターを見かけた方も多くいると思います。 『東京都交通局』ホームページより転載 うちの修行ネコも、このキャンペーンに協力すべく、頑張る姿がこちら 暴力は駄目ニャ!https://t.co/7G0L5YWzC3#猫のいる暮らし p…

腕の中

もう寝ましょう🐱

火曜星 星解説 ~業火の苦しみ~

九曜星シリーズ 第六弾。今回は火曜星です。 『業火の苦しみ』の年と言われる「最悪」の年。 「火」には「火急」という言葉からも分かる通り「すぐに燃え広がる」というイメージが内在する。 病気であれば「急性の病」、お金であれば、短期的に「火の車状態…

日曜星 星解説 太陽の年

九曜星シリーズ第五弾。日曜星。お姿を描きながらなのでかなり息切れしてきているが、最後までやり切るのも修行(といって自分で鼓舞する)。 日曜星は、イメージすべきものは「太陽」です。 太陽のイメージは、概ね「プラス」「ポジティブ」なことですよね…

猫のご飯

我が家の猫ご飯は、朝晩2回、決められた量を上げるやり方です。 猫のご飯のやり方は「時間できっちり派」と「置き餌派」があり、それぞれメリット、デメリットが有るようです。 「時間きっちり」の最大のメリットは以下の動画の通り…… めちゃくちゃ可愛い愛…

金曜星 星解説 ~曲直変化~

星祭に合わせての「星解説」シリーズ。他所でも詳しい説明が多くあるので今更感はありますが(このシリーズのアクセス数がとても少ないので分かる:苦笑)、道場で星祭をする上での責務と考えていますので、もうしばらくお付き合いください。 さて、今回は「…

水曜星 ~水魚之交~ 交際は吉、でも散財に注意

昨日アップした「土曜星」については、御姿を描くのに時間がかかったという話をしましたが、今回の「水曜星」に関しては彫刻で散々イメージしてきた「女神」なのでスムーズに描くことができ、連日の投稿に間に合いました。 「里見さん、綺麗な女神さま好きで…

土曜星 星解説

先に「羅睺星」の記事を上げてから、連続して九曜星の記事をアップするつもりでいましたが、各星の内符(お札の中に入れる護符)の御姿を描くのに手間取ってしまい間が空いてしまいました。 「羅睺星」は「忿怒像」と「龍王」の組み合わせで割とスムーズに描…

私の気功メニュー公開 ~日常の大切さ~

このブログでは『日常の大切さ』を口酸っぱく言うのが定番になっているが、むろん言い出しっぺの私も言うだけではなく、実践しなければと思っている。 私が「毎日続けよう」と思っていることの一つに「気功」がある。 ただ、この気功も含め広い意味で「瞑想…

すずめの戸締りと未来の自分(ネタバレあり)

「守護霊」「守護神」。 西洋だと「ガイド」「ハイアーセルフ」なんて呼ぶのだろうか? このブログでも何度か話題にした「体外離脱」のレジェンド「ロバート・A・モンロー」の著作に「魂の体外旅行」という分厚い本がある。割と面白い本だったと記憶する。 …

日本でも広まれ!「多羅尊信仰」

昨日は、師僧のお寺での「初護摩」に随喜させていただきました。 現状、当道場では護摩が出来る環境ではないので間近で護摩供の「空間」を感じることが出来る機会はありがたい限りです。ただ「その場にいる」というだけではなく、感性を研ぎ澄まし、その空間…

『目立ってる奴は面白くない』という心理

「SNS等での発信」をするべきか?悩ましい問題ですね。 「悪口を言われたくない」 「調子に乗っていると思われたくない」 一歩が踏み出せない原因は、きっとこんな理由が多い気がします。 実は「仏教」がテーマではないが、私がインターネットで発信を行うよ…

九蛇冠から九龍冠に変えました

タイトル通りです。 昨日の記事にアップした『羅睺星』の尊像。儀軌あった「九龍冠」が昨日の絵だと「九蛇冠」になっていたので、「龍」に変更しました。『(龍は)元来コブラを神格化した蛇神であったはずだが、コブラの存在しない中国においては漢訳経典に…

羅睺星

今日のタイトルは『羅睺星』です。羅睺星は九つある星の中でも「大凶」にあたる星。ちなみに「大悪星」と言えば、この羅睺星と計都星と火曜星の三つ。それぞれ特徴はありますが、とりあえず「やばい年」と認識しましょう。 ということで一発目の『羅睺星』は…

九曜星尊の御姿、しってますか?

星祭の準備をはじめています。 下記、師僧の記事にありますように、九曜星尊は「御影(御姿)」を祀るようにとあります。 konjichouin.hatenablog.com そこで今年は、御札の内符用に、手書きの御姿を使用できないか?と検討しています。 今日、少し時間があ…

初詣の学び

明けましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。 さて、今朝は歩いて10分程の神社に妻「蓮奈」と初詣。 AM6:52という「日の出」に合わせて、少し薄暗い中家を出た。 途中、目的を同じくする人が「わらわら」といる。元旦以外ではあ…

富士権現 五千円・千円札の風景~本栖湖~

去年は低山修行と称して、近隣の山々での富士山の写真を多く投稿したが、今年はそれもなかなかかなわなかったので、年末になって富士山に急接近!?してきた。 仙台にいたことろは「富士山」は遠い果てのように思っていたが、八王子からは中央高速が混んでさ…

星祭 申し込み開始

来年の星祭の申し込みを開始いたします。 今年同様に、当道場での星祭は「修験道星祭」にて修法致します(星に関わらず一律¥3,000にて承ります)。 下記、リンクから、入力ホームより申し込みください。 星祭申し込みフォーム ※生年月日入力欄がありますの…

「みいこ」に「美容」の験がでた!?

去年の1月。 季節的には2年前の冬。 白猫「みいこ」は「猫風邪」が重症化して大変だった。 当時の記事 ryona.hatenadiary.jp 我が家の三匹の猫の中では割と体調をくずすのがこの「みいこ」だ。 だから、みいこはちょいちょい動物病院のお世話になっている。 …

魔が差す時~魔は神仏が遣わせた説~

本山の修験に参加した時、ある時間帯に「バタバタ」と同時に何人かが足を滑らせて転んでしまったことがあった。現実的な理由を考えれば「滑りやすい足場に差し掛った」とか「疲れがたまり精神が散漫になるタイミングだった」といった説明がつくのだろう。 で…

多羅菩薩完成

多羅菩薩、ようやく完成しました。 合間時間で、コツコツ作業したので約4か月掛かりました。 今回は、サイズは割と大きく仏像本体だけで40cm弱。台座、光背を含めると70cm程度までになります。 自分で言うのもなんですが(汗)その存在感は、本尊なみです。 ★…

信者さまの体験から「奇跡」を考える ~柔軟な発想力~

信者さまから、お父さまの病気の状態がとてもよいとのご報告をいただきましたので、ご許可いただいたので共有します(一部、プライベートな内容は敢えて伏せて編集しています)。 准胝院里見亮和先生 里見先生こんにちは、〇〇です。いつもお世話になってお…

昨日の高尾山 ~蓮奈の低山修行~

昨日、妻の蓮奈が高尾山~小仏城山のピストンルートの低山修行。 「時間ができたから行ってくる」 と隙間時間が出来ると、そそくさと出かけてしまった。決して楽なコースではないのだがその行動力には頭が下がる。 「おいおい、お前も行けよ!」 と思ったあ…