地道に密教修行

天台寺門宗の祈祷寺院にて密教の修行しております「亮和(りょうな)」と申します。修行、信仰を通じて感じたことなどを綴っていきます。※過去(本格的な修行前)に「地道に観音信仰」というブログを運営しておりました。どうぞ気楽にコメントいただけると嬉しいです!

心理学(ユング・ミンデル他)

仏像修繕にみる「失錯行為」と「夢」の情報

「尼僧・漫画家の悟東あすかさんの話ではご神仏を描くと、ご神仏から色々と描き方に注文が入るらしく……」とコメントで教えていただいた。 これに関しては「あ、わかるな」と思った。 私レベルが何言うぞ?と思われるかもしれないが、神仏相手だ、個人的には…

月をかかげる朱雀像

先日記事にした「夢の話」をしてみたいと思います。わざわざ記事にするということは「少し不思議な話」ということになるのですが、こういう不思議な夢を見たり話したりするときには個人的にいくつか「注意しなければならないことがあるよね」と思っている。 …

明恵 夢を生きる

今朝、とても印象的なリアルな夢を見たので、すぐに記録をした。ただ夢というのは起きた直後から砂が指の間から零れ落ちる様にみるみる忘れてしまうので記録してる途中で記憶を「補完」しながら書かざるをえなくなる。だから記録が終わってみると「ちょっと…

世界線を越えて~パラレルワールドの話

私の妄想の話。 私は時々妄想で「祈願をすると、きっと別の世界線にダイブできるのだ」なんてことを想像する。「祈願」というアクションがトリガーになって自分が望む世界線に移動するという説明は割と腹に落ちる。 例えば昨日も話題にした愛犬るびぃの脳腫…

神秘体験の先に何がある?

さて、皆さんは以下の文章を読んでどんな印象をもつでしょうか? 『認識対象ないし経験は完全な一体として見られやすい,対象にすっかり没入してしまう,自己超越的ないし自己没却的で無我でありうる,固有の本質的価値を担う,主観的に時間や空間の外におか…

日常が人生を整える

前の記事で心理学者の「ユング」が好んで話したという「レインメーカ(雨乞い師)」の話題を記事にしたことがあった。 ryona.hatenadiary.jp この雨乞い師は「雨を降らそう」ということはせずただ自分の「タオを整える」ことで、それが周りに影響を及ぼし雨…

メーテルというアニマ

私は過去の記事で「ユング心理学」の影響を受けていることを公言していましたが、今日はそのユング心理学で重要な概念である「アーキタイプ」の話をしようと思います。 ……と言っても「堅苦しい」話は一切なしで、ただのアニメ解説記事だったりもしますので気…

分析力強化のすすめ!?

ここ数日、体調が悪くブログ更新が滞ってしまいました。今日も仕事を休んでおりますがいくらか具合がいいので更新したいと思います。 前回、前々回の記事では「丹田」に関する話題をかなり突っ込んでしたのですが、もう一話ほどで完結予定です。しかしながら…

「モノ」の声を聴け

ちょっと目を閉じてもらって、そして、すぐ目を開けてみてください。 その時に最初に目についたものなんでしたでしょうか? 私の目の前には猫がいましたので、猫が目に入りました(笑) きっと偶然目の前にあったモノが真っ先に目に飛び込んできたことと思いま…

聖なるものは「形」に宿る~儀軌の話~

昨日の記事でいかにも話しかけてきそうな「狛犬」の話をしました。 その記事では「形」の中に、神が宿る可能性(心理学的には集合無意識化する可能性)について考察してみました。 さて、「偶像崇拝の禁止」というフレーズは、ここの読者の方ならきっと耳に…

形に生命が宿る~狛犬さまの声~

「おい、ちょっとこっちきなさいよ」 そんな声がした気がしたので、私は参道の真ん中でふと立ち止まる。声の主を探してみると、どことなく視線を感じる。 感じる視線の方へ足を向けると「おやおや」とその声の主「狛犬さま」がいた。 随分と前の記事だったか…

超常現象、信じる?信じない?

「私は見たもの以外は信じません!!」 霊現象や超常現象を「私は懐疑的だ」と主張する方が、嫌悪感を顕にそうリアクションする場面に遭遇することがある。 屁理屈を言うなら「見たもの」は「あてにする論拠」としてはとても「脆い」もので、例えば以前に話…

「卑弥呼」という集合無意識

私の好きなアーティストに、シンガーソングライターの「KOKIA」がいます。 前の記事で「神曲」として「あはがり」を紹介しましたが、このKOKIAというアーティストも、まるで「この人シャーマン?」と思わせるような楽曲を歌うことがあります。 例えばこの曲…

シンクロにティー「それをするのは簡単ではないぞ」

「なんともタイムリーな!」 今朝、私は新聞を読みながら思わず唸るようにそう声が漏れた。 私がこのように反応してしまった記事がこれである↓。 (引用:朝日新聞 2020年10月1日(木)朝刊) 昨日の記事で↓同じ話をしたばかりです。 ryona.hatenadiary.jp …

幻覚は現実よりもリアルに視える、という話

幻覚の話をしましょう(^^) まず脳科学の図書「脳のなかの幽霊」に登場する、ラリー氏と、著者のラマチャンドラン博士の会話の引用です。 なかなか面白い会話です。 『「入院していたころは、色がもっとずっとあざやかでした」とラリーは言った。「そのころは…

強い土地だから栄えているのだ

先の記事では、オタキングこと岡田斗司夫氏の動画を紹介しました。その時に『日本太古の神々は見てはいけない』という話に触れましたが今回はそれと少し関連のある話をします。では繰り返しになりますが、岡田斗司夫氏の動画で「そのくだり」を文字にして引…